走行距離は車査定額に影響する?

車を少しでも高く売るためには?
その時期というかタイミングもけっこう重要です。

 

査定額に影響するポイントの一つに、
「走行距離」
があります。

 

同じ車種で、同じ見た目(状態が)でも?
走行距離が長い、短いというのは査定額に出ますから。

 

 

特に10万キロを越えてしまうと?
大幅な減額をされてしまうこともあるだけに
もし愛車が10万キロを超えていたら?

 

ある程度は覚悟したほうがいいですね。

 

ただ、10万キロ程度ではまだまだ元気に走ります。
ので、例えば日本国内では高く売れなくても?
海外向けであれば、まだまだ日本車は通用します。

 

つまり?
海外に輸出する買取業者に査定してもらうことで、
走行距離が多い車でも高く売れる可能性は十分ある
ということが言えるわけです(・ω・)/

 

もちろん、1社だけでは不十分なので複数の買取業者に
まずは査定額を出してもらいましょう。
走行距離が長い車ほど、査定額に差が出ますよ。

 

車 査定 走行距離記事一覧

愛車を高く売りたいのは車ユーザーなら誰でも思いますよね?私だってそうですwでも、車査定の仕方って、けっこう減点方式だったりするんですよね。ここに傷があるからマイナスとか。なので、車を高く売りたいなら?どういったことがマイナスポイントになるのか知っておいて損はありません。車査定でマイナス要因となるのは?なんといっても走行距離と年式です。10年10万キロを超えた辺りから市場価値は一気に下がります。外装...